X-Rite eXact

【新製品】X-Rite eXact(エックスライト・イグザクト)

X-Rite eXactは商業印刷やパッケージ印刷を対象に、カラーネットワーク全体においてカラーコントロール及び管理を徹底的に行い、カラーの精度を確保します。

<特徴>
(1)ISO13655:2009で規定された、M0、M1,M2、M3の測定コンディションをサポートし、M0,M2,M3については1回の測定で同時に測定を行うことが可能です。

(2)白色キャリブレーションタイルが本体と一体化されており、必要時には、eXact自身が判断し、キャリブレーションを行います。

(3)カラータッチスクリーンを採用し、操作が簡単です。

(4)Japancolor、ISO、G7、PSOのスタンダードを搭載し、測色値の合否判定ができます。

(5)オプションのBluetooth(アドバンスのみ標準仕様)機能を使用して、ワイヤレスでPCにデータを取り込むことができるので、効率よく活用することができます。

【製品構成
・eXactベーシック(濃度計)※504と508の後継機
・eXactデンシティ(濃度計)
・eXactスタンダード(分光測色計)
・eXcatアドバンス(分光測色計)

■eXactデンシティ(濃度計)

CMYKのプロセス印刷向けのソリューションで、濃度、網点面積、ドットゲイン、トラッピング等、標準的な濃度管理には十分な機能を搭載しています。eXactスタンダードの測定機能のアップグレードが可能です。

■eXactスタンダード(分光測色計)

CMYKのプロセス印刷及び特色印刷向けのソリューションで、デンシティ濃度計の機能に加えてL*a*b*の測色値、ベストマッチ機能等、特色印刷に必要な機能が搭載されています。

■eXcatアドバンス(分光測色計)

インキ調肉、品質管理等、高度な測定内容を必要とされる分野で、多岐にわたる測定機能を必要とされる場合に最適なソリューションです。スタンダード分光測色計の機能に加え、CIEXYZ、メタリズム、分光反射率等の測定ができ、様々な解析を必要とする場面でご使用いただけます。